So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

陰謀論者の予言は必ず外れる [諜報]

3.11の地震も熊本自身も、陰謀論者は「人工地震」であるという。
しかし、陰謀論者がそれを認識していたなら、それが起こる前に発表している筈である。

しかし、陰謀論者のいうことは、いつも必ず「後付け」であるから、彼らの言説は適当に後から、それらしく解説したり種明かし的なことをしていることばかりである。

アメリカのドルがデフォルトを起こし、新しい通貨が発行されるなんている陰謀論者の予言も、いつまでたっても実現しない。

「実はあのことは、こういうことだった」というのが陰謀論者のお仕事であって、決して当たる予言をあらかじめ行なうことはない。

つまり、陰謀論者は「歴史大衆的解釈論者」にすぎない。

彼らの「予言」だけは、外れるものと思っておいた方がいい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。